なぜ、ワイルドジャングルカジノのソフトは無料なのか?

ワイルドジャングルカジノに入会し、無料会員になると「このソフト、ただでモラッチャッテいいの…」と思うかもしれません。

一昔前にはやったフリー戦略なのか?それとも、面白さに自信があるから、きっと有料会員になってくれるとワイルドジャングルカジノ側が信じているからか?

それも正しいのですが、本質的な理由にはなりません。

 

本質的な理由は、オンラインカジノも含めたカジノ一般の商売のやり方にあります。ランドカジノ(ラスベガスやリノ、韓国、マカオ等のカジノ)でも、インターネットを使ってのオンラインカジノでも、全体の売上の80パーセント以上は、ハイローラーと呼ばれる一部のVIPによるものであると言われています。 そして、ランドカジノやオンラインカジノでは、これらのハイローラー(VIP)の獲得と、これらのハイローラーへのサービスが最重要の仕事となり、ソフトの販売やソフトへの課金などはしない文化があるからであると予想されます。

カジノの直接の起源は、ヨーロッパの貴族が別荘などに客人を招いたときの遊びであり、その後、カジノの文化が一般の市民に拡がっていきました。
このため、オンラインカジノにも、あくまで貴族やお金持ちがお金を払い市民にお金を提供するものであり、一般の人には無料で娯楽を提供するとの文化が残っているのでしょう。

ワイルドジャングルカジノでも、日本人が入会するはの日本語に翻訳された日本人専用のゲームサイトですが、本家のサイトは英語であり、英語による本家のサイトでは、たとえばアラブ系の富豪や、ヨーロッパの貴族など本当のお金持ちがプレイしています。このため、東洋の島国の一般人から細かい課金をするとの発想にならないのでしょう。

ランドカジノでは、マカオなどのランドカジノでは、お金持ちと、そうでない人の扱いの違いが露骨で、お金持ち用のフロアーには、お金持ちしか入れてもらえません。日本人の感覚からするとチョット引きますが、今でも階級が根強く残っているヨーロッパに人からすれば、当たり前のことだそうです。

ゲームソフトの話から大きく脱線してしまいました。
ただ、このような文化的な背景、それにゲームの歴史などを少し知っておくだけで、オンラインカジノの楽しみが広がります。

ワイルドジャングルカジノの始め方。一番最初にやることは?

ワイルドジャングルカジノに入会するために最初にやることは、日本人専用の会員登録ページからの会員登録とゲームソフトのインストールです。
ゲームをインストールすれば、すぐにゲームを始めることができます。

動画は、オンラインカジノポータルサイト「オンカジ」様の提供です。
「オンカジ」は、日本におけるオンラインカジノのプロモーションを進める会社です。
>>  オンラインカジノ初心者のためのコミュニティサイト『オンカジ』

 

ジパングカジノでは、会員登録にお金がかかりませんし、毎月の会費などもかかりません。
お金がかかるのは、 ゲームソフトをインストールした後に有料会員になる手続をした後に、実際にお金をかけてゲームをして、そのゲームに負けた時だけです。
有料会員にならずに無料会員のままであると、 ゲームに勝ってもお金はもらえませんが、一切、お金はかかりません。

このためジャックポットを狙うなら、早く有料会員になってお金をかけてのゲームをしなければ始まらない一方で、オンラインカジノがどんなものかを経験してみたいだとか、海外旅行でラスベガスや香港、マカオなどに行く前にオンラインカジノでゲームのルールを覚えたいだけなどの場合は、無理に有料会員になる必要はありません。

これは、ワイルドジャングルカジノさんは、あまり大きな声では言いませんが、有料会員にならない限り、インストールしたゲーム無料のカジノゲームとして使えます。
しかも、たとえばドラクエのカジノや、インターネットにある無料のゲームサイト等にあるカジノゲームとは質が全く異なります。 インストールしたソフト自体は、有料会員も無料会員も同じように使うものです。つまり、有料会員が億単位のお金を動かすゲームを無料でインストールして使えるとのことです。

 

ワイルドジャングルカジノとは?

ワイルドジャングルカジノとは、近時、日本のおけるカジノ合法化の中で注目が高まっているオンラインカジノの1つです。

まずは、動画をご覧ください。

動画は、オンラインカジノポータルサイト「オンカジ」様の提供です。
「オンカジ」は、日本におけるオンラインカジノのプロモーションを進める会社です。
>>  オンラインカジノ初心者のためのコミュニティサイト『オンカジ』

いかがでいたか?

プロモーション用の動画であるので、多少、一方的で良いことだけを述べているとの側面は否定できませんが、ワイルドジャングルカジノ、それにオンラインカジノがどのようなものであるのかを短時間でご理解頂けたのではないでしょうか?

ワイルドジャングルカジノとオンラインカジノについて、少しだけ説明を追加しておきます。

ワイルドジャングルカジノは、日本人が1億2700万円のジャックポットを出したことで、週刊誌等に掲載され一気に有名になりました。
これまで日本では、オンラインカジノが外国資本であることもあり、英語が堪能なビジネスマン、帰国子女、ラスベガスのマカオの常連である富裕層など一部の人だけにオンラインカジノは知られていました。

しかしながら、カジノ合法化の動き、多くのオンラインカジノが日本を有望な市場とみて日本人カスタマーへの対応を進めてきたこと、それに、ワイルドジャングルカジノで日本人がジャックポットを出したことがマスコミで広く報道されたことなどから、一般の日本人にもオンラインカジノが広く知られるようになり、知識層、高所得者層を中心に、多くの日本人がオンラインカジノへの入会を始めています。

そして、多くのオンラインカジノの中でも、日本人カスタマーへの対応に早い時期から取り組み、いわば日本人慣れしたオンラインカジノであるワイルドジャングルカジノが、「日本人が最初に選ぶオンラインカジノ」として評判になっています。